FXとどのように向き合うか

FXとは外国為替証拠金取引(Foreign Exchange)の略称です。証拠金と呼ばれる、取引に必要となる、いうなれば元手をFX会社に差し出し、その会社を通して円と外国の通貨、もしくはドルとユーロ、ドルとポンドなど外国の通貨同士を交換する取引です。FXで利益を上げるシステムは、値上がりしそうな通貨を買って高くなったら売る、または値下がりしそうな通貨を売って安くなったら買い戻す、ということを繰り返すということです。その予想を正確にするためには情報を収集したり、チャートを用いたテクニカル分析などの手段が必要になります。
FXで投資対象とすることのできる通貨ペアは主要なものとして20数種類があります。その取引において、買い付ける金額を大きくしすぎたり、金利の大きい通貨を選びすぎたりすると、リスクが膨らむことは意識しておきましょう。

FXは夜や夜中にやるほうが攻略しやすいです

現在においてインターネットを利用してお金を稼ぐ方法はいろいろありますが、投資もインターネットを利用してすることができます。そして投資にもいろいろな種類の投資がありますが、その中でもFXは人々の間からとても人気があります。

 

なぜならFXの取引は他の投資に比べて大きな儲けを出すことができるからです。私も大きな儲けを出せるというところに惹かれて5年前からFXの取引を始めました。

 

そしてFXの取引は平日の外国為替市場が開いている時間であればいつでも取引をすることができ、取引をする時間によって儲けやすい時間帯と儲けにくい時間帯がありますが、儲けやすい時間帯は夜や夜中です。相場も何かと動きますし攻略しやすいんですよね
⇒FX攻略で手軽に副収入!

 

なぜ夜や夜中の時間帯が儲けやすいのであるのかというとロンドン市場とニューヨーク市場で取引が活発になるので値動きが激しくなり、相場が大きく動くからです。


このページの先頭へ戻る